風呂上がり10分が保湿リミット

過乾燥状態になるタイミングが
保湿のゴールデンタイム

ワークアウト後や、ご自宅でお風呂上りの
「体」のスキンケアはしていますか?
「顔」は化粧水つけるけど
「体」は何もしていない人が多いのも事実。
実は体も顔と同じ皮膚で繋がっているので
風呂上りは急激に乾燥し
「過乾燥」状態になっているのです。
そうすると、何が起こるかというと、
乾燥による「痒み」や「小ジワ」の
原因になることも。
だからこそ、体も保湿が大切。
ワークアウトミストニーは、
乾燥した肌に潤いを与え、
天然由来のハリツヤ成分、アルギニン、
グルタミンが肌にい潤いを与え、
美しく健康的な肌に保ちます。

出典:一般財団法人日本健康開発財団 温泉医科学研究所

入浴すると一時的に水分が浸透して角層が膨らむので潤った状態になりますが、お湯で皮脂やNMF(天然保湿因子)、角層細胞間脂質といった、本来肌に備わっている保湿物質が流出してしまい、肌の水分を保てなくなり、肌は過乾燥状態になるのです。

今回の実験結果により、保湿すべきタイムリミットは出浴後10分以内であることと、「お風呂保湿」をすることの有効性を確認できました。「お風呂保湿」により、保湿リミットは延びる可能性があります。


【60秒】使い方動画

ワークアウトミストニー使い方動画