米国で「乳がん女性」から化学物質が検出

制汗剤の「アルミニウム」が
脇近くの乳房から検出

アメリカで乳がん女性の乳房から、制汗剤に含まれる「アルミニウム」が検出されました。乳がんとの因果関係は医学的には解明されておりませんが「アルミニウム」が、脇の皮膚から体内に吸収されることが分かったのです。


米国はアルミニウムフリーが主流に

乳がん女性の乳房からアルミニウムが検出されたことは、米国内でもニュースになりました。その後、米国では化学物質成分に対する意識が高まり、今では「アルミニウムフリー」が人気商品になっています。


日本で注目される化学物質過敏症

日本でも最近、メディアに取り上げられる「香害」。柔軟剤や洗剤等に使われている化学物質に反応してアレルギーを発症する人が増えているのです。


頭痛や倦怠感、不眠等の体調不良も

化学物質による体調不良は深刻で、日本でも洗剤や柔軟剤等に使われている化学物質に悩まされる人が10年前の3倍※に増加していると言われています。
※疫学調査(北條祥子:2018)


毎日使うものは、天然由来を選ぶ

化学物質のメリットは「強い殺菌効果」や「ずっと消えない香料」そして「安価で大量生産」です。
でも、私たちは原材料が高くても、体に優しい天然由来を使用しています。「良かれと思って使っていたのに、実は体に害があった」では遅いからです。


まずは、スターターキットでお試し